手術について

白内障手術をはじめ緑内障、硝子体、翼状片、眼瞼(まぶた)など、あらゆる手術を患者様の精神的及び経済的な負担軽減も考慮し、すべて日帰りで行っております。
手術される患者様の緊張や不安を少しでも軽減して頂けるよう、患者様一人一人とのコミュニケーションを大切にし、安心して手術を受けられるよう様々な設備を備えております。

手術の流れ

最新の医療設備により、短時間で苦痛なく完了いたします。手術の翌日には、洗顔や洗髪が可能、眼帯なしで過ごすことができます。

1 手術まで
・各種検査(眼科的精密検査と簡単な全身検査)を受けていただきます。
・手術内容について詳しく説明いたします。遠慮なくご質問ください。
2 手術当日
・手術開始予定時間の1時間~2時間前にご来院いただきます。
・手術開始前、今後の予定や目薬などの説明をいたします。
・手術時間は通常10分程度です。
(緑内障、硝子体や眼瞼の手術時間はおよそ30分~1時間程度です)
・手術終了後、回復室でしばらくご休憩いただいた後、ご帰宅いただけます。
3 手術後
・視力検査等を行い、診察を行います。その後の通院については、経過により決定いたします。
手術の様子

当院では、患者さんに安心して手術をうけていただくために麻酔科医の東元先生により、鎮静剤等でリラックスできるようにしています。

手術日

月曜・火曜・金曜
 
手術実績(件数)
令和元年10月~令和2年9月までの手術件数は下記の通りです。

白内障手術  833件※1
硝子体手術    99件※2
緑内障手術    54件

※1白内障手術の中には、水晶体が脱臼して眼底に落下している症例や眼内レンズを直接眼球壁に固定する難易度の高い手術も含まれています。
また、白内障手術833件のうち遠近両用の多焦点レンズは109件です。
※2硝子体手術とは厚生労働省より実施件数の院内掲示が義務付けされている高難度手術です。




 

診療時間

 
午前
午後

月~金 午前 8:30~12:00  午後 14:00~17:30
土  午前 8:30~13:00
※受付は12:00~14:00の間も行っております
※日曜・祝祭日は休診日となっております

アクセスマップ

ページのトップへ