メガネ・コンタクトレンズ

メガネ・コンタクトレンズを作るときは、眼科を受診しましょう
メガネやコンタクトを作る際には、まず眼科で眼の病気の有無を確かめることが重要です。
当院では、既存購入者の方へのコンタクトレンズ注文も承っております。

視力が落ちてきたときに思い浮かぶのは、メガネやコンタクトレンズを装着して見えるようにしたい、ということではないでしょうか。
ここで大切なことは、すぐにメガネ店へ行かず、目に病気がないかどうか眼科の検査を受けることです。それが、近視、遠視、乱視、老眼(老視)といった屈折異常によるものなのか、他の目の病気のためなのかどうかについては、眼科専門医でなければ診断することができません。

メガネ処方

眼科受診のついでに眼鏡調整が可能です。

眼鏡による視力矯正には複数の目的があり、例えば子供の眼鏡は主に視機能の発達を目的にしているのに対し、成人の場合は職業やそれぞれの日常生活に適した眼鏡が必要とされます。
当院では、視力が変動しやすい小児、オペ後、眼の治療中の方などにも柔軟に対応して適切な眼鏡を処方させていただきます。

コンタクトレンズ処方

コンタクトレンズは高度管理医療器具!

コンタクトレンズは医療器具であり眼科医の検査、処方を受けて使用しなければなりません。また、使用方法を守らずに使用し視機能に重篤な問題を及ぼす場合もあります。目の健康のためにも、必ず眼科医の指導を守って正しい取扱いを心掛けましょう。

近年若者の間で、ネットやドラッグストアで処方箋なしに購入した結果、重篤な眼障害を引き起こすことが問題になっているため、当院では眼科医がその安全性を認めたレンズのみ扱っております。目にあった素材を選び・その目にあったケアをすることで、より快適なコンタクトレンズ生活を送ることができます。
ぜひ一度、ご相談ください。

診療時間

 
午前
午後

月~金 午前 8:30~12:00  午後 14:00~17:30
土  午前 8:30~13:00
※受付は12:00~14:00の間も行っております
※日曜・祝祭日は休診日となっております

アクセスマップ

ページのトップへ