新年のご挨拶

最終更新日:2020年01月04日

新年あけましておめでとうございます。
令和になって初めてのお正月を皆様はどのように迎えられましたでしょうか。私はいつの間にかシワの深くなった母と久しぶりにゆっくり話をすることができ、親子の有意義な時間を過ごせました。

まず昨年の反省です。
昨年10月から年末にかけて、当院には重症の緑内障や網膜剥離など、失明も覚悟しなければならない病気を抱えた患者さまが立て続けに来られ、外来診療の時間を割いて緊急手術をしなければならないことが度々あり、私を信頼して診察を受けに来られた患者さま方に大変なご迷惑をおかけいたしました。申し訳ありませんでした。

当院では白内障に留まらず緊急性の高い疾患はもちろんのこと、様々な眼科疾患に日帰り手術対応できるように取り組んでおります。

『難しい手術を沢山していて、外来診察は大丈夫?』とご不安になられるかもしれませんが、大丈夫です。従来よりご勤務いただいているお馴染みの水谷先生に加え、昨年から白内障エキスパートで眼科知識の豊富な河原先生を副院長に迎えて、より厚みのある診療体制で皆様の診療にあたっています。皆様の病状、治療方針についてキッチリ共有し、ご不安無くスムーズに診察を受けていただけるように努めて参りますので、どうぞ温かく見守ってください。

最後に三愛眼科からお願いです。
先程話題に出ました緊急手術が必要だった患者さまの中には、ご自身の病名、病状をご存知の上で「まだ見えているから大丈夫だろう」と自己判断で眼科受診から遠ざかっていた方がチラホラ…緑内障などは末期までなかなか自覚症状が出ませんが、逆に症状が出る頃には失明を覚悟する末期です。重症になってからの治療となると時間もお金も多くかかりますので、それだけで人生設計も狂います。糖尿病網膜症や緑内障など慢性疾患をお持ちの方は何卒、症状が少ないうちからの定期検査を受ける習慣を付けて下さいますようお願い申し上げます。私たちが責任を持って寄り添って参ります。

令和二年、皆様が明るく良い視力を維持できますよう心よりお祈り申し上げます。

三愛眼科院長
樫本大作

 

診療時間

 
午前
午後

月~金 午前 8:30~12:00  午後 14:00~17:30
土  午前 8:30~13:00
※受付は12:00~14:00の間も行っております
※日曜・祝祭日は休診日となっております

アクセスマップ

ページのトップへ