眼内コンタクトレンズ治療

眼内コンタクトレンズ治療 -角膜を削らない視力回復-
Implantable Contact Lens (ICL)
Vision Correction

眼内コンタクトレンズ治療はレンズを目の中に入れて視力を矯正します。

マイオピンの画像

眼内コンタクトレンズ治療は、角膜を削らない視力矯正法で、あざやかな見え方でドライアイや夜間のハロー・グレアの出現が少なく、長期安定性に優れた結果が期待されます。

  • シャープであざやかな見え方が期待されます
  • ドライアイの原因になりにくい
  • 良好な夜間の見え方が期待されます
  • 薄い角膜の方にも対応
  • 生体適合性の高い素材のレンズを目の中に入れます
  • 入院不要の治療で、翌日には快適な視力回復が期待されます
  • 近視や乱視の強い方にも対応

ICL手術は「自由診療」です。厚生労働省に正式に認可された治療法ですが、レーシック等と同様に健康保険は適用されません。
ただし、保険会社による医療保険は適用される場合がありますので、医療保険に加入されている方は保険会社にお問い合わせください。
 
片眼:350,000(消費税別) 両眼:700,000(消費税別)

※上記費用は、手術費用、レンズ代金、術前、術後3ヶ月までの検査・診察・投薬を含めた総額です。手術前日までにお支払いいただきます。

※詳しくは医師・スタッフへご相談ください。

診療時間

 
午前
午後

月~土 午前 8:30~12:00  午後 14:00~17:30
※受付は12:00~14:00の間も行っております
※日曜・祝祭日は休診日となっております

アクセスマップ

ページのトップへ