メガネ・コンタクトについて

 眼鏡による視力矯正には複数の目的があり、例えば子供の眼鏡は主に視機能の発達を目的にしているのに対し、成人の場合は職業やそれぞれの日常生活に適した眼鏡が必要とされます。
  一方、コンタクトレンズは大きく分類されハードレンズとソフトレンズに分かれており、正しく使用することで眼鏡ではどうしても困難とされる強度近視の矯正なども可能です。また、顔の印象が変わらない等の利点もあり、現在では使用者年齢も低下傾向をたどっております。しかし、コンタクトレンズは直接目に入れるものであり危険性も含んでおります。そのため、眼科医の検査、処方を受け使い方のルールをしっかり守ることが重要です。

メガネ・コンタクトについて

1件〜2件(全2件) 1/2 ページ   | 1 |

メガネについて
メガネについて
メガネのレンズには、様々なタイプのレンズがあります。ご本人様の使用目的に合わせたレンズを選ぶことでより快適な生活の実現が可能になります。
コンタクトについて
コンタクトについて
コンタクトレンズは医療器具であり眼科医の検査、処方を受けて使用しなければなりません。また、使用方法を守らずに使用し視機能に重篤な問題を及ぼす場合もあります。

1件〜2件(全2件) 1/2 ページ   | 1 |

アクセス

アクセス

携帯からのアクセスはこちら

アクセス

カレンダー

カレンダー
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

2018年12月

サイト内検索