院長挨拶



10月より三愛眼科院長として着任いたします樫本大作と申します。
前任の院長有持先生とは私が眼科医として”駆け出し”の頃から親交があり、学会で顔を合わせば現在の眼科医療について語り合うというような関係でございました。
この度「高い眼科医療レベルを維持したまま三愛眼科を次世代につないでいきたい」という有持先生の熱いお気持ちを頂戴しまして、三愛眼科院長の大役を務めさせて頂きます。
私の専門は白内障、網膜硝子体疾患(加齢黄斑変性症、糖尿病網膜症など)、緑内障です。
私の眼科医人生は恵まれておりまして、治療技術の向上に行き詰まれば必ず日本でも指折りの先生方にご指導を受けることができる人生でした。そのおかげで白内障手術25000件以上、硝子体手術2000件以上に加えて緑内障手術、眼瞼手術など様々な分野の手術を執刀することができました。
私が恵まれた環境で成長できた幸運を地域の皆様に還元していきたいと考えております。
また三愛眼科はスタッフ一同最新かつ最良の眼科医療をご提供するとともに、皆様のお困り事や不安な気持ちに寄り添い、ご一緒に共有させて頂くような温かみのあるクリニックであり続けたいと考えております。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 樫本 大作

アクセス

アクセス

携帯からのアクセスはこちら

アクセス

カレンダー

カレンダー
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2018年11月

サイト内検索