先進医療とは

先進医療とは
先進医療とは、新しい医療技術の出現・ニーズの多様化等に対応するために、健康保険の診療で認められている医療を超えた最新の技術として、厚生労働大臣から承認された高度な医療技術のことです。
厚生労働省が認めた医療機関のみが実施できる新しい医療技術です。

当院では、平成21年12月より『多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術』の先進医療実施施設として、承認されています。


先進医療を受けるには
先進医療は一般の保険診療を受けるなかで患者様が希望し、医師が必要と認めた場合に受けることができます。


先進医療にかかる費用
先進医療は保健診療との併用が認められています。

・「先進医療にかかる費用以外」の診察・検査・薬等の費用
  保健診療で行えます。
・「先進医療にかかる費用」
  全額自己負担となります。

《例》
総医療費が100万円、うち先進医療にかかる費用が20万円だったケース

1.先進医療にかかる費用20万円は全額を患者が負担します。
2.通常の治療と共通する部分(診察・検査・投薬・入院料)は、保健として給付される部分になります。

 保健給付分=80万円(10割)  7割にあたる56万円が各健康保険制度から給付
                      3割にあたる24万円が患者の一部負担金

上記に係る例図
                                             (厚生労働省HPより)

実質、患者様が負担する金額は
先進医療部分(20万円)+一部負担金(24万円)=44万円になります。
 

先進医療を実施している医療機関一覧(厚生労働省HP)≫


※手術費用等、詳細は当院職員にお問い合わせください。

  お問い合わせ≫ 

アクセス

アクセス

携帯からのアクセスはこちら

アクセス

カレンダー

カレンダー
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

2019年01月

サイト内検索